上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
昨日のRAIZのK.J.のPLAYは新鮮だった
わずか一時間あまりのショートセットだったが濃厚な時間が過ぎていった
僕がK.J.のPLAYで特に好きな部分はmix時のhighの音が弾けながら重なるところ(抽象的ではあるが)だ
昨日はその瞬間がいくつも訪れた
だから僕もフロアーではhighの音に身を委ねるのが好きだ

昨日は機材がいつもとは違ったのでmixも普段とは違うグルーヴが出ていた
それも新鮮さの要因の一つだと思う
フランジャーなんてめったに使わないし

何よりもK.J.の音楽で夜遊びを共有した多くの仲間とフロアーで遊べた
なんか色々込み上げてきた

よ~し!今週も頑張れる!!20080216235419.jpg

スポンサーサイト
|02/17| 未分類コメント(0)TB(0)
今朝、何気なくパソコンを見ていたらYELLOWの記事を見つけた。



16年の歴史に幕:Space Lab YELLOW がクローズ

昨年末16周年パーティーを盛大に行い、多くの YELLOW ファンが集まった日からわずか2ヶ月弱。日本のクラブシーンと共に歴史を刻み、西麻布に多くのクラブミュージックファンを集め、16年以上に渡り愛され続けた日本を代表するクラブ Space Lab YELLOW の閉店が決定した。


1991年12月12日開店。「クラブとしてだけでなく、色々面白いことたくさんやりたい!!」という思いを込めて“Space Lab Yellow-スペース・ラボ・イエロー-(空間実験室の意) ”と命名された。日本のクラブシーンの創成期から、現在に至るまで、常にシーンのリーダー的存在として、幅広いオーディエンスに愛され、日本のクラブカルチャーを形作ったクラブ Space Lab YELLOW が、6月21日(土)を持って閉店する事が決定したという衝撃的なニュースがもたらされた。

今回の決定は、店舗のあるセソーラス西麻布ビル側よりビル解体に伴う立ち退き要請があり、協議の結果2008年6月末日を持って退去する事となったもの。
突然の出来事に、クラブ関係者をはじめ、Space Lab YELLOW を長年に渡り愛した人々に衝撃が走ると同時に、にわかに信じ難い発表であった。
閉店にあたり、6月20日(金)、21日(土)の2日間、ファイナルパーティーが開催される。ファイナルパーティーの内容は、今の所未定。

尚、閉店後に場所を移して新たに開店、等の予定は、現在の所まだ決定していない。

日本でもっとも愛され、もっともリスペクトされたクラブ Space Lab YELLOW の閉店は、今後の日本のシーンにどんな影響を与えるのだろうか?
ファイナルの日までわずか4ヶ月ちょっと。カウントダウンの日が一日、一日近づくにつれ、数え切れない程の思い出のパーティーが、YELLOW を愛した沢山のファンの脳裏に浮かんで来るのでは無いだろうか?
(CYBERJAPAN WEB掲載文)


EMMA HOUSEはどうなってしまうのだろうか?


|02/02| 未分類コメント(0)TB(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。